内科のご案内

メタボ・生活習慣病予防について

メタボリックシンドローム

メタボ・生活習慣病予防についてのイメージ杉山内科小児科医院では、近年よく言われている「メタボリックシンドローム」や、その他生活習慣病に関するご相談も行っております。
「メタボリックシンドローム」は「内臓脂肪症候群」とも呼ばれ、これは複数の病気や異常が重なっている状態です。メタボの治療には食事による療法と運動による療法が一般的です。杉山内科小児科医院では、的確な」アドバイスとともに、親身になって患者さまの健康様態を考えていきたいと考えております。

メタボBMI

BMIとはBodyMassIndexの略で体格指数の事を言います。BMI値の計算式は以下の通りです。

体重[kg]÷身長[m]÷身長[m]=BMI指数

この数値が高いと、標準と比べて肥満であるという目安にないりますので参考までにどうぞ。

18.5未満:やせすぎ
18.5以上/25未満:正常(標準)
25以上/30未満:太りぎみ
30以上:太りすぎ

生活習慣病

がん検診についてのイメージ生活習慣病とは、食生活や運動習慣、休養、喫煙、飲酒などの生活習慣によって引き起こされる病気の総称です。
以前、これらの病気は、加齢とともに発症すると考えられていたため、成人病と呼ばれていましたが、生活や喫煙、飲酒、運動習慣などの生活習慣が関わっていることが近年明らかになってきたため、生活習慣病と呼ばれるようになりました。
生活習慣病に関連する病気として、がん、心臓病、脳卒中、糖尿病、高血圧、高脂血症、肥満などの病気が挙げられます。

ライフスタイルを改善して生活習慣病をブロック

生活習慣病は、主に生活習慣の乱れが原因で起こります。
予防の基本は毎日のライフスタイルをチェックすることです。

ライフスタイルのチェック