内科のご案内

消化器内科について

患者さまへのご案内

消化器内科についてのイメージ消化器内科では食道、胃、十二指腸、小腸、大腸などの消化管や、肝臓、胆道を主とした 消化器疾患を対象に、内科の立場から専門的に診断と治療を行います。
消化器内科を受診される患者様は、無症状の方から、腹痛、吐血、下血、だるさ、食欲不振、貧血、やせ、黄疸など幅広い症状の方がいらっしゃいます。「なんだか体調が悪い・・・」といった理由で一般内科を受診される方が、自覚なしの消化器内科の病気である場合も多いです。
病気は早く見つけて早く治療を始めることが大切です。身体の調子が悪いなと思ったら、受診されることをオススメします。

このような症状はありませんか?

下記のような症状の方には、受診をおすすめしております。

  • 胸やけ・胸のつかえ感が続く
  • 嘔気や嘔吐と、それに伴うみぞおちの痛みがある
  • 全身に倦怠感がある
  • 食欲が沸かない
  • 腹痛・嘔気・嘔吐・下痢が続く
  • 下血や血便・黒色便が出る