専門に縛られないオールラウンドの医療を目指しています。専門に縛られないオールラウンドの医療を目指しています。
杉山医院の通院イメージ

杉山医院は、子育て支援の充実した「患者さん一人一人と真剣に向き合う」病院です

杉山内科小児科医院では、主に内科・小児科を診させて頂いています。
当院の考えとして、「人間は各臓器個別の集合体ではない」というものがあります。これは「多岐にわたる医療のなかで、専門医に縛られず、オールラウンドかつ統一的に対応できるようにする」という考え方で、我々も実際にそのように対応し、さらに上の医療を目指して日々努力しております。
現状に満足せず、患者さん一人一人と真剣に向き合うことがなりより大切ではないかと考えております。どうぞ、杉山内科小児科医院をよろしくお願い致します。

子育て支援について

診療についてのご案内

  午前 午後
月・火・水・金 8:45~12:15 14:00~18:15
8:45~12:15 午後休診
8:45~12:15 13:30~15:00
日・祝 休診日 休診日
診療科目

内科小児科、呼吸器科、循環器科、消化器科、リウマチ科、禁煙外来

杉山医院からのお知らせ

水痘ワクチンの接種対象者 接種方法等について

【対象者】
生後12月から36月に至るまでの間にある者。
※予防接種を受けることが適当でない者については特記事項なし。(発熱や急性疾患などワクチン全般に共通するもの以外なし。)

【接種方法】
乾燥弱毒生水痘ワクチンを使用し、合計2回皮下に注射する。3月以上の間隔をおくものとして、接種量は毎回0.5mlとする。

【標準的な接種期間】
生後12月から15月に至るまでに初回接種を行い、追加接種は初回接種終了後6月から12月に至るまでの間隔をおいて1回行う。

【経過措置】
生後36月から生後60月に至るまでの間にある者を対象とし、1回注射する。
但し、平成26年度限りとする。

【その他】
既に水痘に罹患したことがある者は接種対象外とする。
任意接種として水痘ワクチンの接種を受けたことがある者は、既に接種した回数分の接種を受けたものとみなす(経過措置対象者も含む)。当該疾病はA類疾病として規定される。